vol.187 えんぴつ・カフェ


えんぴつ・カフェスペシャル第3弾 11月18日(土)
「住み慣れた街で最後まで過ごすために」を開催
講師/木田盛夫医師(木田ファミリークリニック院長)

「医療はその人の人生を支える柱のうちの1つにしか過ぎない」「重要なのは医学的に正しいかどうかではなく、その人のために何ができるのか、その人の希望をどう叶えるのか」など、医師としての医療に対する姿勢は木田先生のお人柄を感じました。「かかりつけ医を持つと言う事は、医師が患者さんの仕事や生活の様子や精神的な事など、バックグラウンドをよく知った上で治療できますから、診てもらう方も医療に対する満足度があがります。ぜひ、信頼できる、よいかかりつけ医を持ってください」などと、わかりやすい言葉でお話しいただきました。
また、「みなさんのリストはなんですか?」・自分が大切だと思うこと・他人や社会のためになると思うこと・お金、資産に関すること・仕事、ビジネスに関すること・健康に関すること・成長に関すること・家族に関すること・人のつながりに関すること・・・

休憩時には、シフォンケーキと珈琲・紅茶で一休み

「治療を受けると父親、サークルの役員、仕事など、自分にあったいろんな役割を忘れてしまいがち。自分の時間を取り戻す事が上手な治療とのつきあい方です。こういうリストを書き出してみるのもいいと思います。」とも。
「ゼロの昇天ノート」を制作した私たちの想いと重なるお話しも多々あり、みなさんがノートをこんなふうに活用してくださったら嬉しいなぁ、と感じました。

次回のえんぴつ・カフェ スペシャル企画 第4弾
「高齢者の心と体を知り、楽しく介護をしましょう」
講師:入学佳宏氏(ケアマネージャー 重度身体障害者施設・介護老人保健施設・特別養護老人ホーム等の指導員・相談員)

と き:2019年1月19日(土)13:30-15:30
ところ:産業文化センター2階 第4会議室
会費1,000円(紅茶&お菓子を楽しみながら、質問タイムで情報交流をします)

えんぴつ・カフェ 開催日程
会場:各務原産業文化センター2F会議室
時間:13:30−15:30

2019年
2月20日(水) おしゃべりしながらノートに書き込む
3月20日(水) スペシャル第5弾
「どうお別れしますか?」
講師:市川 雅清氏
(一級葬祭ディレクター&終活アドバイザー)
えんぴつ・カフェで常に話題になる葬儀やお墓の問題、それぞれの土地柄や実情などを含め情報交換します。

 

えんぴつカフェの問い合わせは
NPO「人生これから!」
田辺 090-5638-7044 三上 090-7854-4561





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口