vol.183 人生これから えんぴつ・カフェ

人生これから

人生のエンディングは誰もが迎える、ということはわかっていても、準備をするときを決めかねてしまう・・・エンディングという言葉に抵抗を感じる人も多いですね。だから、私たちは、ライフデザインノート「ゼロの昇天」。いま、これから、どう生きるかが大事。だって、人生これから!ですから。(^o^)

次回のえんぴつ・カフェ
と き:第6回・5月18日(金)
じかん:9:30-11:30
ところ:産業文化センター
2階第1会議室

会費700円

(コーヒーOR紅茶&お菓子を楽しみながら、座談会形式で情報を交換しながら書き込んでいきます。)

****************************************

えんぴつ・カフェ参加者の感想
第3回 3月14日(水) 大垣市
全員に1分という制限を課して順番に自己紹介。焦って30秒で終わった方、話し足りないという方。それぞれですが、なにを話すかあらかじめ整理しておくと、スムーズに話せます。これって、人生に似てませんか?生きている以上、やがて訪れる死。それまでをどう生きるか、あらかじめ心づもりがあれば、いざというときに慌てなくてもいいし、平穏な気持ちで迎えられるのでは?日ごろの整理整頓、大事ですね。なかなか処分できないのは、衣類、書籍、写真などでした。やりたいことリストは、旅行がナンバーワン。人の話を聞いて軌道修正もでき、なごやかな雰囲気であっという間の90分でした。

第4回 3月16日(金) 各務原市
今回はとても濃密な時間を共有しました。それぞれが抱えている問題をどのようにシェアしたらいいのか、その人の苦しみや痛みにどのような方法で寄り添えばいいのか・・・とても繊細で難しい問題。会の終盤で笑顔になれるにはどうしたらいいのか。印象的だったのが、自分史を書いてみたいという方に「キットがあります!」と情報を提供して下さったこと。その方の叔母さまが亡くなったとき「まるで結婚式のようだった。で、叔母が書いた『自分史』を読んで、叔母の人生を改めて知り、興味深かったです」葬儀が結婚式のよう?!それは素晴らしい。とてもいい話をシェアできました。

お・し・ら・せ

生き方セミナー5回講座
会場:産業文化センター第3会議室(予定)
時間13:30-15:30

第1回 6月20日(水)※産業文化センター4階会議室で行ないます。
テーマ:絵本の朗読から死生観をイメージする
講 師:浅井彰子氏(フリーアナウンサー)
*朗読を聞く前とあとの心の変化をセルフチェック

第2回 7月21日(土)
テーマ:介護・看護について
講 師:入学佳宏氏(ケアマネージャー)
*ケアマネージャーから現場の声を聞く

第3回 8月19日(日)
テーマ:終末期医療
講 師:木田盛夫氏(木田ファミリークリニック医院 院長)
*現役医師から、終末期を迎えた患者、家族のこころえを聞く

第4回 9月19日(水)
テーマ:成年後見人制度について
講 師:青木文子氏(司法書士)
*制度をよく理解し、いざというときに備える

第5回 10月18日(木)
テーマ:死生観のとらえ方
講 師:市川雅清氏(ライフ終活アドバイザー)
*葬儀、お墓、宗教の考えと現代のながれを知る

オプション 11月21日(水)
もしもの時に・・・最高の笑顔の撮影会
*プロのカメラマンに撮影していただきます。

えんぴつカフェ、生き方セミナーの問い合わせは
田辺 090-5638-7044 三上 090-7854-4561





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口