VOL.150 ぎむきょーるーむ ああ、反抗期! 男の子も、女の子も…

01

ああ、反抗期! 男の子も、女の子も…

「邪魔だ、どけ!」に切れた俺  土井峻介
すさまじかった上の娘の反抗期

20歳すぎの娘2人をかかえたわが家の現況は、俺の実感では子育ての6合目をすぎたあたりだ。ふり返って10年前、上の娘が中学1年生で反抗期だったころは、3合目あたりの景色に思える。
それはモーレツな反抗期だった。休日のバス観光などにはついてはくるが、カメラを向ければ顔をそむけ、体に手が触れようものならまるで痴漢あつかい。小学校低学年のころ「お父さん」だったのが「ちょっと」になった。母親にも「邪魔だ、どけ!」といったときはさすがに俺も切れた。
中学校では裏リーダーで、にらみがきいたらしい。体育会系部活で後輩に「うちら、スカートは短かったけど、リボンはビシィッと結んでた。そのへんのけじめ、つけてよ」といったら、次の日から全員、ビシィーーッとリボンを締めたらしい。もちろんスカートは超ミニであったが。
しかしいま思えばこの反抗期、体育会系的にいえば「根性をつける」時期、あるいは一人前の女として「性根をすえる」時期であったともいえよう。
反抗期がない…それはそれで複雑
さて妹である。姉はわれわれを巻きこみぐやぐちゃにしていったが、妹は、期待の対象というよりもわれわれの癒しとなった。まあ、猫かわいがりしたわけですね。この子は親を怒らすことがない。親の愛情たっぷり受けて育ったのだが、しかし姉への対抗心はしっかりあった。
姉と比較され、「なぜ、ねえちゃんのようにできないのだろう」などという禁句を聞くと、めったに泣かないこの子がじとぉ?っと泣き始める。これが長い。2?3時間ぐらい「うっ、うっ、うっ」と泣き続ける。これがいわば、反抗体制らしいのだ。期待される姉、かわいがられてさほど無理を強制されない妹。こうしたあつかいそのものが、根本的にストレスになるらしい。姉よりも複雑で根が深いと思われる。
いま思えば、2人の娘の反抗期は親である我々を翻弄したが、子育ての醍醐味というか味わい深さを体験させてもらったと思う。まだまだ2人のこどもはさまざまな難題をわれわれにつきつけてくるだろう。子育てはまだまだ、6合目をすぎたばかりなのだから。
どい・しゅんすけ 中学校体育教員

01

とある男子の反抗期

その1「うん」
反抗期がピークに達すると、何を聞かれても”うん”しか答えません。
例えば、01
母”この間、部活の試合どうだった?”
息子”うん”
母”……”
母”今日何食べたい?”
息子”うん”
母”……”
というような具合です。母親からしてみたら、その質問に対して”うん”はねえだろと思いますが、怒っていたら完全無視ですから、”うん”だけでも返事がある場合は機嫌が悪くない可能性が高いです。

その2「勝手に部屋入んじゃねーよ!」
これは定番ですね。中学生男子の部屋はかなり散らかっていますが、本人からしてみれば聖域です。机の中に隠しているいやらしい本やDVDが母親にバレていないかも気になっています。母親が部屋に入ったことに激怒するのは、プライバシーな部分に足を踏み入れられからでもありますが、イヤらしい本やDVDがバレたくないからです。

その3「塾辞めるからその分のお金をくれ!」
部活と勉強の両立が辛いときや、欲しいものがあるけどお金がないときなどに湧いてくる気持ちです。中学生はバイトもできずお金がありませんから、お金を手にする方法を考えると浅はかな考えにだどりつきがちです。

Book紹介

プリント

思春期の子が待っている親のひと言
心が見えてくる魔法のコミュニケーション
大塚 隆司 (著) 総合法令出版
税込1,365円 思春期の子どもは親の言葉一つひとつに反発し、言うことを素直に聞かないものです。それは自立に向けて健全に育っている証拠ですが、子どもとの衝突で疲れ果ててしまい、そもそも関わることを放棄せざるを得ない状況になっているお母さんがたくさんいます。上手くいかない最大の問題点はコミュニケーションのパターンをひとつに絞りすぎていることである、と著者は言います。

01

「うちの子もしかして反抗期?」と思ったら読む本
Como子育てBOOKS
主婦の友社(編・出版) 税込1,365円
避けては通れない子どもの反抗期。子どもの成長にとっては必要なことだけれど、対処の仕方に悩む親たちも多いはず。この本は、反抗期ビギナーにも、困り果てている人にも役立つ1冊。反抗期体験&アンケート」「いろいろな人に聞いてみた 子どもの反抗期って何ですか? 親はどう対応すればいいのでしょうか?」「産婦人科医に教わる 反抗期=思春期の子どもの体のこと」など内容も盛りだくさん。

01

「尾木ママの子どもの気持ちが「わかる」すごいコツ」
尾木直樹(著) 日本図書センター 1,000円+税
10代の子育てに悩むすべてのママ・パパに贈る_とっておきの「親子コミュニケーション術」こんなママ・パパは、この本を読んでみて!!・子どもが急にわからなくなっちゃった・なんでも反抗期で悩んでいる・派手は友だちばかりで困っちゃうetc…
きっと、素敵な答えが見つかるはずです。





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口