vol.159 知的に楽しく学ぶ・遊ぶ・集う Activa

01

人に寄り添う歌、それがシャンソンです。

シャンソンを楽しむジュジュの会 主宰

 

シャンソン歌手 小島美枝子さん

01

シャンソンの教室をはじめて20年になるのですが、ちょっと誤解されてるなと思うことがあります。それはたぶん宝塚の影響だと思うのね。

宝塚は華やかな衣装を身につけ夢の世界を歌うけど、シャンソンは庶民の心の叫びを歌っています。

正直な思いをかくさずに歌う。
それがシャンソンの根底にあるんです。

01
01

たとえば、戦場の兵士はふるさとを思い、母を想う。
子どもを慈しむ歌もあれば、男女間のジェラシーもあります。せつない娼婦を歌った内容もあります。
シャンソンは弱者に寄り添い、それを歌にしているんです。

弱い立場といえば、2011年3月11日の東日本大震災で被災された人たちもそうではないでしょうか。

私は当時の新聞記事、「桜が被災者をいやしている」を読んで『これだ!』と思いました。お金や物資を送るよりの苗木を贈りたい、そして植樹をしてもらおうと思いました。そのことを仲間に提案、募金やコンサートの収益金で苗木を購入する準備が整いました。

が、さて、どこに送ったらいいのか、ルートがない。苗木どころじゃないぞ、ボランティアサークルもとまどってしまった。

そんな中、ジュジュの会員の中に石巻市、北上川地区の議員と知り合いの人がいた。北上川河口付近の「北上桜公園」はかつて200本の桜の園であったが、津波で全部なぎ倒され跡形もなくなった。そこにぜひ植えたいと思ったの。

現地に立ったとき、声を失いました。大きな北上大橋も崩壊、北上桜公園には石碑が悲しげに残っているだけでした。今までの報道から得た情報とはまったく違う、なんかこう、川の怒濤、亡くなった方々の悲痛なうめき、そんな空気感が全身に伝わってきて茫然としました。

でも、人々は強かった、一生懸命立ち上がろうとされていた。私たちが行くととても喜んでくださったし、一生懸命話しをして接待してくださった。

植樹する桜公園の向かいには犠牲者を多く出した大川小学校がのぞめます。「大川小学校のみなさん!いつの日か桜の花になってここに帰ってきてください!」そう願って植樹式のときには、祈りの歌をうたいました。

泣きながら歌っておられたSさんは
「津波で主人を亡くし、息子も大川小学校の教師で犠牲となりました。歌など歌えなかったけど今日はじめて皆さんの輪に入って歌っている自分に気づきました。5年生の孫が岐阜県から派遣教師として石巻に来られたT先生にたいへんお世話になりました」

なんと、T先生は私の元同僚、よく知った仲でした。お孫さんは津波の当日、吉浜小学校の屋上で一晩あかし命拾いをしました。助かったことが恨みの対象となるなど…亡くなった人も気の毒、残された人の苦しさも伝わってきました。いつか「桜」がいやしてくれることを一緒に祈りました。

「桜通信」No.5より シャンソンを楽しむジュジュの会 発行

アクティバたんぼプロジェクト

 

01

畦作り、周辺の草刈り たうえの準備

  • 015月18日(日)8:30~11:30

 

  • 場所01:アクティバ田んぼ(関市武芸川温泉を西へ1,200m)
  • 特典:アクティバ通貨一枚進呈(収穫祭でお米と
    引き換えよう!)

 

たんぼの周辺を気持ちいいエリアにしたいので、草刈りをします。刈った草は干して、たんぼに撒きます。電動草刈り機も用意しますが、草刈り鎌持参でお願いいたします。

たうえ

  • 5月25日(日)9:00~14:00

  • 場所:アクティバたんぼ(関市武芸川温泉を西へ1,200m)
  • 参加費:会員1,000円 非会員2,000円
    (アクティバ米のおにぎりと重ね煮の味噌汁つき)
  • 特典:アクティバ通貨一枚進呈(収穫祭でお米と引き換えよう!)

01

たうえ体験!
子ども連れ参加大歓迎!

畦作り、たんぼ周辺の環境も整え、いよいよ「たうえ」。雨天決行
小さなお子さんも、お母さんも、じじもばばも、着替えを用意して豊穣の秋を想像して、せっせと苗を植えましょう!
たうえの後は、昨年収穫したアクティバのお米でおにぎり!いただきます。

草取り

  • 6月15日(日)9:30~15:00

  • 集合時間:9:30 道の駅ロック・ガーデンひちそう
  • 持ち物:お弁当、水、タオル、おやつ
  • 参加費:会員500円 非会員1,000円(保険・ガソリン代)

ガイド料が係る場合は参加者で均等割でご負担をお願いいたします。
参加人数(5人)に満たない場合は、中止する場合がございますのでご了承ください。

01

たうえも終わり、草取りもやり終えたら、一息つきましょう、ということで、今回はちょっと遠出をします。飛騨小坂の滝めぐりにオトナの遠足です!
旧御嶽登山口の一の鳥居公園から歩きます。行程の大半が遊歩道林道です。途中の溶岩流の断面『巌立』〔天然記念物〕は圧巻です。歩きやすい服装で。

 

 

 

登録メンバー募集(無料)

ただ今アクティバでは登録メンバーを募集中!
応募はFax・Mail・Telなど、どんな方法でもOK。
イベントや、勉強会などに登録メンバーが活躍できる機会を実現したいと思います。相互に楽しめるようなスキルバンクです。
登録、お待ちしてます!

◆募集対象

  • 年齢、性別、職業、国籍、所属 団体など不問。
  • 活動への参加は自由を原則 とします。
  • 活動参加の際、実費負担を 原則とします。

◆申込方法

  • 登録用紙に記入し、FAX ,Mailでお寄せください。

◆アクティバの約束

  • 政治、宗教は持ち込まない。お互いの人格を尊重すること。
  • 積極的な活動をモットーとすること。

FAXでのお申込み

登録用紙(pdf)を印刷し、アクティバ事業部
058-383-8666(にらめっこ編集室内)まで
お送りください。

01

メールでのお申し込み

  1. あなたがしたいことは?
  2. あなたができることは?
    (たとえば、得意とする技や趣味やボランティアなど。)
  3. あなたがしてほしいことは?
  • お名前(ふりがな)
  • ご職業
  • ご住所
  • お電話番号
  • 連絡先(FAX、e-mail)

を明記の上、
アクティバ事業部 info@niramekko.com (にらめっこ編集室内)
までお送りください。

アクティバの活動のメインは、「したいこと」と「できること」をつなぐこと。ネットワークが拡がれば、人生が豊かになる!そんな思いで活動を続けています。

2014年4月10日現在

1. わたしのしたいこと

  • 山県市を盛り上げたい(地元でイベントなど)
  • 自分の持つ資格を皆さまとシェアしたい
  • 生き方について情報交換
  • ハーブガーデンを作り、ハーブの効用を学びたい
  • facebookを使いこなしたい
  • ボランティア活動したい
  • 楽器をマスターしたい
  • 半農半X生活

2. わたしができること

  • お菓子作り
  • 色彩心理セラピー
  • シャンソンを共に楽しむ
  • アロマボディーケア
  • 健康体操
  • 川柳講座
  • タロット占い
  • 節約リメイク料理
  • 似顔絵を描く
  • 健康相談

3. わたしがしてほしいこと

  • ジャズライブを開いて欲しい
  • キャンドルナイトで一人づつエコな取り組みを話す会って面白そう!ぜひ実現してほしい
  • 自然農を広めたい、そのための勉強会や実践講座を開いて欲しい
  • フランクな英会話サロンを企画して欲しい
  • 生き方について情報交換会を!
  • 半農半Xという生き方の著者 塩見さんの講演会を開いて欲しい
  • 老いじたく講習会を!




About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口