vol.192 えんぴつ・カフェ

えんぴつカフェ

11月8日(金)13:00~15:00・2020年3月7日(土)14:00~16:00 各務原市産業文化センター2階 第1会議室(予定)

★みんなでワイワイおしゃべりしながら、「ゼロの昇天」の書き込みを中心に。お茶とお菓子 付き。  (会場の都合により日程に変更が生じる場合があります。参加の際は必ずお電話にてご確認ください。)

人生これから!シンポジウム

2020年1月19日(日)14:00-16:00

各務原市那加福祉センター1階 集会室(予定)
参加無料

講演会「定年、そして10万時間の自由時間」
著者:上鵜瀬 孝志氏の講演会のあとは
いきいきシニアのシンポジウム

定年後にやりたいことは何ですか?

定年後はバイクを買ってツーリングに行きたい!
家族との時間を大切にしたい!
島に移住して自然と共に暮らしたい。
いつまで経っても現役で居続ける!
そんな意気込みが聞こえてきそうですが、東京海上日動あんしん生命がとったアンケートによると

5位/スポーツ 現役の間は忙しすぎてスポーツをする暇もないし、たまにある休みは家族サービスか寝て過ごすだけ・・・「いや、むしろ休日も働いてるから!!(怒)」という方も多い現状では確かに定年後にスポーツをやってみたいと思う方も多いでしょうね。(ゴルフ・テニス・ジム通いなどがトップ3)
4位/料理 一昔前までは「男子厨房に入らず」という言葉があるくらいでしたが、今は死語。男性、女性共に料理にはまってしまう人は多い。
3位/芸術 一口に「芸術」と行っても色々な種類があります。絵画はその内のひとつでしかありません。 例えば書道や陶芸は代表的な例でしょうし、お茶もそうですよね。少し趣向を変えればボトルシップなんかもそうですし、広い視点で言うとペットボトルで何か凄いものを作ってしまうのも芸術。
2位/働き続ける 「定年後の生活の安定の為」「ライフルスタイルが急激に変化するのを避ける為」「職場から頼まれたから」と、理由は様々ですが、定年後も再雇用という形で働き続けたいという人は多い。
1位/旅行 お金と時間さえあれば気軽に出来るので定年した人達に人気があるのもわかりますね。旅行の行き先として人気なのが温泉。

人生これからNOTE」参加者全員に進呈!(郵送)・薬膳料理のレシピ・ゆる体操のメニュー・歌うは脳活!・定年後の10万時間をどう過ごす?etc …など「えんぴつカフェ・スペシャル」をまとめた暮らしのヒント集。

申 込:人生これから!(当日参加もオーケー)
えんぴつカフェの問い合わせは NPO「人生これから!」
090-5638-7044(田辺)
090-7854-4561(三上)





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口