【Vol.165】エコビレッジfromオーストラリア  

ƒvƒŠƒ“ƒg

Part7 人とつながる手段としてのアート

アートワークショップ のコピー
このワークショップの目的は、アートをとしてコミュニケーションを取れるようになる事。はじめは円を囲み、伝言ゲーム、ボディームーブメント(言葉を使わずに仕草で伝える事)等のウォーミングアップをし、グループの連帯感を作り、それから、大きな2枚のキャンバスにペイントをはじめました。はじめは、ダイナミックに、スポンジ、手、足、様々なかたちのブラシを使って、色をたのしみ、感触を楽しみ、質感をたのしむ。だいぶキャンバスが埋まって来たら、ディーテールに移って行く。この過程は止まらずどんどん上から上から描きたしていく行程でしたが、画面を通して常にほかのクルーとコミュニケーションをとっているのを心がけているというがとても重要でした。

ワークショップを通して、アートはグループの協調性を養い、相手を尊重し合う、すばらしいツールであつことを再確認しました。
絵描きの一人として、アートを活発にこの場所に持って聞けるようになりたいとも思います。
アートを通して、人をつなげる。参加者全員でひとつのえを描き上げ、絵をとおしてコミュニケーションをとる過程はとても興味をもちました。YAO





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口