vol.185 カタコトの部屋 ごはん選挙

『ごはん選挙』とは、今晩のメニューという身近なテーマを通じ、選挙を楽しく学ぶ勉強会です。全員が意見を出し合い、選挙で今夜のメニューを決定します。人の意見をしっかり聞くこと。自分の意見をしっかり言葉にして伝えること。それを大切に、さあ、ごはん選挙をやってみよう!

講師・座間宮ガレイさん
参加者・4歳~10歳のこどもと30〜50代のおとな、計9名

 

まず、晩ご飯にしたいメニューを理由と共に1人ずつ発表。インドカレー、からあげ、醤油ラーメン、すきやき、ハンバーグ、マカロニグラタン、焼き肉が候補メニューとしてあげられました。これを投票に向けて3つに絞ります。自分の希望したメニュー以外で、これもいいかも!というものがあったら挙手。結果、最終候補は「ハンバーグ」「醤油ラーメン」「インドカレー」に。メニューを提案した人は、それぞれ自分が食べたい理由を発言して、他の参加者にアピールしました。

醤油ラーメンを提案・Tくん(6才)

麺に味がしみているから!
醤油の味が好きだから!
家で醤油を作っているから!

 

ハンバーグを提案・Hさん

挽肉は安くて経済的!
中に野菜を細かくして入れれば野菜嫌いな子も野菜が食べられます!
小さく作れば明日のお弁当にも使えて便利です!

インドカレーを提案・Aさん
ナンが大きいから!
ナンが美味しいから!
ナンのお代わりが無料だから!
安くてたくさん食べられる…!!
などなどインドカレーの魅力を10以上も挙げ、熱弁!

 

いよいよ、決戦投票!
参加者全員が、投票したいメニューとその理由を紙に書きます。いくつ書いてもいいです。
子どもも1人で一生懸命考えます。うまく書けない幼児は、親さんとお話ししながら書いていきます。おとなも真剣です!
さてその結果は…
合計6票を獲得し『醤油ラーメン』に決定!!
ラーメンといえば、インスタントラーメンを連想する人が多いのですが、家で醤油を手作りしているT くんは、その醤油を使っての本格ラーメンつくりを提案。もともと醤油つくりをしている人が多かった参加者の心をつかんだようです。カレーやハンバーグ支持から醤油ラーメンへと票が動いた事が「醤油ラーメン」決定へと結びつきました。

<参加者の感想>
・理由をいくつも発言したのが、敗因だったと思います。3つくらいだけを、強く印象に残るように話せばよかったです。(インドカレーを提案したAさん)
・唐揚げのカリッとかたいところが好き!と意見したのに、選ばれなくて悔しかった。(からあげを提案するも最終候補に残らなかったGくん・7才)
・ラーメンの票が多かったので、ラーメンに対抗して「麺よりマカロニが好き」「チーズやホワイトソースが美味しい」と話したのに、ダメだった。残念。(当初マカロニグラタンを提案したYくん・10才)
・ 理由を考えても考えても出てこなくて、最後に出てきた理由が「家で醤油を作ってるから」だった。自分が考えた理由で、醤油ラーメンに票が増えて嬉しい!(選ばれた醤油ラーメンを提案したTくん・6才)
・ 子どもでも、熱い想いが複数の人の票を動かすこともある。言葉の力ってすごい!理由の説得力により、共感度がアップし、得票数が変わるのを目の当たりにしました。(Tくん母)

ごはん選挙 今後も開催の予定です!
自分の食べたいものを主張しないと、その他大勢の意見で決まってしまう。でもアピール次第で、自分の勢力を増やすこともできます。大人も子どもも当日の夕食という、超身近な問題から、民主主義を学べるものすごーく画期的なイベントだと思います♪

メニューを選んだ理由をガレイさんに話す子どもたち。
他の子どもたちは、友達の理由が聞きたくて、どんどんガレイさんに近づいていきます。発言したい時は手を挙げて、みんなの意見を聞きます。手を挙げても、いざ発言となると、言えなくなり、お母さんに頼る子に対しても「お母さんは、あなたとは別の考えをもっているんだよ、自分の意見は自分で言うんだよ。」と、励ましたり、寄り添ったりしながら、とことん対話をするガレイさんでした。

座間宮ガレイ・ ざまみやがれいプロフィール
石川県小松市出身、早稲田大学法学部中退。2,000年頃~構成作家(放送作家)「ナニコレ珍百景」「大竹まことゴールデンラジオ!」など。2,015年から選挙アナリストとして地域主義を大切に選挙お勉強会を開催。全国で500回を超える選挙お勉強会を開催。全国の選挙情勢を研究し続けている。『日本選挙新聞』代表 。原発問題を中心に研究するブログ「ざまあみやがれい!」
著書:「一億総選挙革命」

 

子育てコミュニティ toco toco
子育て世代のやってみたい、知りたい、学びたいことを、自ら企画・運営。誰かが講師、受講者という立場のない、一人一人が活躍する「学び合い会」を中心に、顔と顔を合わせて集う良さを生かした活動を展開中。
問い合わせ:facebook「子育てコミュニティtoco toco」





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口