(1)放射能から子どもを守れ

放射線から子どもを守れ

俳優:山本太郎氏が見た福島の現実

「戦時中、空襲から子どもたちを守るために疎開をさせた。どうして先人たちがやって来たことを今できないのか。国の対応は後手後手になっている、という考え方もあると思うが、僕は、政府じゃ今おこっていることを全て解ってるんじゃないかと。補償や賠償でお金がかかるし、人を動かせないという経済的な考え、目の前のお金を守るために人の命を犠牲にする政策だと思う」
01  「福島だけの問題ではない。全国的な問題で、全ての食品に対して汚染の可能性がある。それだけじゃなくて、放射性物質を浴びた汚泥(放射性セシウム濃度)200ベクレル以下のものはもう肥料として福島県以外に流通させてよいと。

今していることは、きれいな場所まで汚染される状況を作り上げている。日本から汚染されていない場所がなくなってしまう。いったい国は今、何をしているのか。ひょっとして、国の重要なことを決める人たちは、この国の未来をあきらめたんじゃないかと思える。ぜひみなさんで声を挙げていってほしい」

(‘11.7/20 ニュースアンカーより)

本の紹介

緊急出版 第2弾「放射能から子どもを守る」
552円+税(キラジェンヌ株式会社)

子どもたちを放射能から守るノウハウが満載。パパ&ママ必読!
子どもを守るママからのメッセージ
特別インタビュー UA「この世は楽園であると歌いたいし、今でもそう信じたい」/カヒミ・カリィ/中島デコ/吉川メイ/民(タミィ)/日登美/吉本多香美
◆Mother’s Action! 放射能について正しく知るために
放射能対策レシピ 放射能を徹底的に防ぐマニュアル 飲料/生活習慣/疎開/代替医療
01【注文先】
Mail: info@kirasienne.com
<必要事項>
1.名前(フリガナ)
2.商品発送先住所
3.連絡先電話番号
4.メールアドレス
5.年齢、住所
6.「放射能から子どもを守る」必要冊数
(インターネットでも購入できます。Amazon商品詳細ページへ)

 





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口