暮らし上手 -医・食「デトックスで体内浄化」

01

01

さまざまな不調には「毒」大きく関係している!

01基本のデトックス
① 朝食前とお休み前に、コップ1杯の水を飲んで、腸を動かす。
② 食材の選び方と食べ方で、デトックスの基礎をかためる。
・よくかむ・やさいは流水でよく洗う・肉や魚はいったん湯通しする。
・薬味をたっぷりとる・デトックス食材をたくさんとる。
③深い呼吸で、体と脳にたまった毒を追い出す。
④汗腺やリンパ腺を刺激して全身から
毒を溶かし出す。

01

ガーリックオイル:炒めもの、サラダ、あえもの、活躍度NO.1
・にんにく…3?4個(粗みじん切り)・オリーブオイル…1カップ・塩…小さじ1と1/2
◆ 煮沸した瓶に材料を入れ静かに混ぜ合わせる。密閉して保存。オイルが少なくなったらつぎ足して。
オニオンビネガー:ドレッシングやマリネ、刺身などの付け合わせにピッタリ
・玉ねぎ…大1個(皮をむき薄くスライス)・酢(玄米酢などお好みで)…300ml
◆ 煮沸した瓶に材料を入れて混ぜ最低1日はおく。
ハーブオイル:パスタ、肉や魚のソースに、トーストにかけても美味
・ハーブ(バジル、パセリ、セルフィーユ、タイムなど)…合わせて100g・にんにく…1かけ・塩…小さじ1/オリーブオイル…1カップ
◆ ハーブはよく洗い水気をしっかり拭き取る。ハーブとにんにくは粗みじん切り。煮沸した瓶にハーブと塩を入れ、上からオリーブオイルを注ぐ。菜箸でかき混ぜ全体になじませる。

どうすれば毒を体から出すことができる?

特定の毒には特定の成分が「ひっつき虫」(キレート成分)のように働くことがわかってきました。毒を捕まえ動かなくする、そして出す。体外へスムーズに出すためには、水や食物繊維、運動やマッサージなどが効果的。体の「出口」をいつもスルーな状態に!
毒の出口である排泄物の代表選手は、尿と便。汗も、尿とは別の毒を排泄してくれる大切な出口。お風呂や運動などで代謝を良くして、いい汗がかけるよう気を配りましょう!

髪の毛で毒の汚染度が一目瞭然!

01髪の毛は、体の状態を記録した履歴書と同じ
毛髪には血液中のミネラル成分がつねに排出されています。尿や便、汗や爪なども排出物ですが、尿や便はサイクルが短すぎて『たまり具合」がつかめません。その点、ゆっくりと排出される(伸びていく)髪や爪、とくに髪の毛がチェックしやすい。毛髪検査は電話やインターネットで簡単に申し込めます。

メディカルブレイン03-5537-6019





About Niramkko



にらめっこ


〒504-0855:岐阜県各務原市蘇原新栄町2-25
TEL・FAX

058-383-8666
Email

info@niramekko.com
情報誌情報

創刊:1987年
発行日:偶数月の第4月曜日
発行部数:22,000部

配布地域

岐阜県各務原市、岐阜市、関市、可児市、大垣市
設置場所

幼稚園、図書館、児童館、郵便局、教育関係などの公共機関、 大手スーパー、スポンサー様の窓口